2011年12月01日

いこいの里で飲めや歌え

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



トビウオすいは一筋縄には行きませんでした。

満月が原因という船長さん。

こうなったら稲垣早希ちゃん、
いつものモノマネで、
満月に向かって怒らないと行けません。

「月に変わってお仕置きよ」

←それはセーラームーンや。(`ヘ´#)

スタッフ:「姫!!
そろそろ月に帰る時間です」

←それはかぐや姫や。(`ヘ´#)



そして「いこいの里」から、
女性が迎えに来てくれました。

まるで、かぐや姫みたいです。

船長さんからは、
お土産にマグロの赤ちゃんを。

竜宮城で楽しく過ごし、
最後のお土産です。




「いこの里」の女社長に車でホテルまで送ってもらい、
着いた所は、まるで竜宮城のような所。

1万円の宿で、5000円しか支払ってないのに、
美味しい食事を頂き、
飲めや、歌えの楽しい時を過ごしました。

翌朝、チェックアウトの時、
稲垣早希ちゃんは、
最後のプレゼントを貰うはずです。

そしてそのプレゼントを開くと、
中から白い煙が出てきて。

ブログ旅始まって、しらないまに
百年が過ぎていたのです。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(25) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

高知のホエールウォッチングのときのように

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



海に網を下ろす稲垣早希ちゃん。

しかしいくら待てもトビウオの姿が現れません。

船長さんが言うには、満月が原因とか。

トビウオは、満月の日に、
狼男にでもなってしまったのか。\(◎o◎)/




トビウオすくいが出来る時間も、
もう残り僅かとなりました。

船長さんは無線で、
他の船と連絡し、
トビウオのいそうな所を聞いています。

高知のホエールウォッチングの事が、
頭をよぎります。

満月のせいで狼男が
月に向かってホエールなのか。




もしかしたら、今夜はダメなんじゃ無いか。

ホエールウォッチングの時のように、
2度目のチャレンジになるのでは。

と、諦めたそのとき・・・・・。

トビウオが稲垣早希ちゃんの
網の前に向かってきたのです。\(◎o◎)/




しかしトビウオは一旦、網に入り、
飛び出してしまいました。

そしてタイムオーバー。

やはり高知の
ホエールウォッチングの
二の舞になって仕舞いました。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(2) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

現実とイメージとは違うもの

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



とうとうトビウオすくいが始まりました。

想像ではもっと大規模でやるのかと
思っていたのですが、

やっているのはポンポコタヌキと
アスカの2人だけです。




イメージでは、
飛び跳ねるトビウオを
ボートで追いかけ、
稲垣早希ちゃんは網を振り回して、
トビウオを捕るイメージだったのですが。

現実は停泊する漁船で、
静かに網を構え、
時間だけが無駄に過ぎていく。

時として、イメージと現実は
かけ離れているものです。




そして、このブログ旅で、
稲垣早希ちゃんは何度、漁船に乗ったことか。

漁船とアスカ、
エヴァによく出てきそうです。

そこに使徒が攻めてきて、
・・・・・。

また妄想が過ぎました。(-_-;)

しかしトビウオはすくえず2度目のチャレンジ。

漁船とアスカは相性が悪いのでは。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

水田スパロウ、いつの間に腕上げた?!

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



前回、サワラを釣った水田スパロウ。

次は6つ目の島。

6つめの島は小川島。

佐賀県・唐津市です。

稲垣早希ちゃんが行った呼子から
船に乗って小川島へ。

狙う魚はヒラマサ。

大物らしいです。




そしてヒラマサを釣る作戦は、
まずアジを釣って、それをエサにしてカマスを釣り、
そのカマスをエサにして、ヒラマサを釣る。

こんな事が可能なのでしょうか。

この3匹を釣りながら、
その合間に水田スパロウのエサも釣り。

いやっ。失敬。

水田スパロウの食事となる
魚も釣らないと行けません。




鈴木さんを釣るときに、ママカリを釣って、
それをエサにして、鈴木さんを釣るという
作戦を失敗しています。

そのお陰で3Dが2Dになってしまいました。

今回は三段作戦です。

これで失敗すれば、2Dが1Dになってしまいます。

これは非常に難しい、非情な手段です。




しかし面白いように釣れる。

アジやサバやカバスが、どんどん釣れます。

そんなアホな。(-_-;)

いつから、こんなに腕を上げたのや?!

水田スパロウ:「一発カマしました」

う〜〜〜。

ギャグの腕はまだまだ上がってないようです。(-_-;)




その後も、面白いように釣れます。

しかし果たしてヒラマサが釣れるのか?!






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 自力海鮮丼ブログ旅 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ポンポコタヌキ

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



タチウオすくい、

いや・・・。

トビウオすくいは
夜にならないと釣れません。

2時間も早く着きすぎて、
稲垣早希ちゃん暇そうです。

昼間はゆっくりベンチで寝たので、
眠くもありません。




漁師さんは、稲垣早希ちゃんに鯛を見せ、

「お嫁に行くなら漁師の嫁さんがいいで」

本気でくどき出す始末。




そして稲垣早希ちゃん、何かを思い出し、
右手の握り拳で、左手の掌を叩きます。

そう。

ダメ探偵がよくするポーズです。

このポーズをする探偵は、
いつも適当な推理をして、なぜか当たりません。




何を思いだしたのかと思いきや、
宿を確保するのを思い出したのです。

すると漁師さん、親切にも、
電話でいろいろあたってくれました。

そして、途中、謎の笑顔を見せる船長。

あの船長、腹の膨れたタヌキに見えてきました。

ポンポコタヌキです。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

第一村人発見!!

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



バスに揺られて都井岬に着くと、
第一村人発見!!

その人に聞いてみる稲垣早希ちゃん。

稲垣早希:「今日私ここで
『たち魚すくい』って言うのを
・・・・・・」

思わず笑ってしまいました。

『とびうお』『たちうお』

似ています。

水田スパロウも、この笑いが必要なのでは。




すると言われるがまま、
腹の出た目指して歩くと、
腹の出た人が居ました。

その人が船長さんです。

船長さん喜んでいます。

今まで、たち魚すくい、

もとい。

とびうお救いをしていて、
女の子のお客さんはそんなに
居なかったはずです。

船長さん、キャバクラに行った
気分なのかも知れません。

まるで竜宮城の乙姫様に出会ったような
気分なのかも知れません。




稲垣早希ちゃんが一匹も釣れなかったら、
漁師さんは、飛び込んで捕まえたらいいと言ってます。

女の子なので、浮かれ気分です。

しかし稲垣早希ちゃんエヴァのパイロットですから。

海に飛び込むくらいは、朝飯前です。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロバスで都井岬へ

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



港まで連れて行ってくれるバスは、
マイクロバスです。

まるで園児を運ぶ
通園バスみたいです。

今まで色々、旅しましたが
路線バスでマイクロバスなのは、
初めて見ました。



そしてアナウンスが無いので、
何処で下りたらいいか判りません。

そんなときに前の席に座っている親切な人が、
下りる停留所を教えてくれると
言って下さったんです。

これで一安心です。

次見たとき、この親切なおじさんが
寝ていたらビックリしますが。

乗り物に乗ると必ず寝る稲垣早希ちゃん。

親切なおじさんが寝ないとも限りません。

しっかり起きていて下さいよ。

しっかりと。




そして親切なおじさんは、
下りる停留所を、ちゃんと教えててくれました。

よかった。よかった。




しかし下りてみると、辺りに海などありません。

まさか〜。\(◎o◎)/

あの親切なおっちゃん、
もしかして狐やったんでは。

人間様を騙したな〜。

と頭をよぎりました。

しかし合っていました。

人は信用しないと。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 12:00| Comment(1) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

第壱百四拾四話「蒼い海に」(ロケみつ11/24(111124)放送分




愛媛でもロケみつが放送。\(◎o◎)/

調べてみたら愛媛では7月から、
高知では4月から放送されています。

しかし7日遅れ、8日遅れ。

でも中国地方、四国、九州は、
各県毎に放送局が違うんですね。

関西の場合は、
MBS一局がほぼ近畿地方を
放送しています。




愛媛ではこれまでスタジオ・トークが
放送されてなかったことに驚く八光さん。

スタジオトークが放送されていなければ、
八光さんはテレビに映ってなかった事になります。

そしてまたまたローラ・チャンちゃんが
また、いない〜。\(◎o◎)/

ブログはスマートフォン対応。\(◎o◎)/

←これは驚く所ではありませんでした。




前回は稲垣早希ちゃんが電話で漁師さんに、
昼三時になるとお金を盗まれるかも知れないので、
お金を前払いしたいと言ったのですが、

「無くさんように持っとけ」
と言われてしまいました。

稲垣早希ちゃんの真意を
くみ取ってくれはしなかったのです。

トビウオすくいが始まる夜までは暇なので、
それまでの時間、一眠りしました。




そして迎えたサイコロタイム。

無事にお金は盗まれることはありませんでした。

しかしバス停でのサイコロタイム。

あれがテレビの撮影とは、
周りの人は誰も気づいてなかったかも
知れません。

テレビの撮影を、
こんな道端でするはずがない!!

そう思っていたに違いない。



posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:07| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

「蒼い海に」予想

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



体力温存作戦。

作戦成功!!

って、眠っとっただけや。(`ヘ´#)




そして2回目のサイコロタイム。

サイコロは5でした。

稲垣早希:「ご〜。(*^_^*)」




そして、決戦の時間が、
近づいて来ました。

ナレーション:「想像を絶するトビウオとの格闘が、
このあと待ち受けていたのです」

つづく・・・




多分、この後、飛び跳ねる数百匹トビウオが、
鋭い牙を向けて、
稲垣早希ちゃんに向かって、
突進してきたのでしょう。

まるでヒッチコックの鳥のように、
映画ジョーズのように。

稲垣早希ちゃんの体から出た血で、
海は真っ赤に染まるのでした。

殺人マシーンに変貌したトビウオの前には、
いくらアスカとてなす術はありません。

こんな展開が待っているはずです。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

2時間の睡眠で

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



ベンチに横になり寝ること2時間。

奥のベンチに座っている女性も、
ずっと同じ人です。

2時間ずっと座っていたでしょうね。

バスを待っていたのでしょうか?

それとも井戸端会議なのか?

それともガールズトークが
止まらなくなってしまったのでしょうか?

楽しすぎて、話が止まらない。(-_-;)




横では乳母車を引く、おばあちゃんが、
行ったり来たり。

もう、ぼけてきているのでしょうか。(-_-;)

そんな事は、どうでも良いのですが。

宮崎は、ゆっくり時間が流れています。




2時間寝顔を撮るスタッフ。

このときスタッフは、
こう言う気持ちだったはずです。

面白いvが欲しい。

「どげんかせんといかん!!」




そして寝ている稲垣早希ちゃんを
2時間撮影しても、放送で使えるのは僅かです。

スタッフも考えた方が良いです。

稲垣早希ちゃんを頭から撮影するのでは無く、
足下から撮影したり、
膝にかけているパーカーをずらしてみたり、
視聴者を楽しませる展開にしたほうが
視聴率とれます。




そして、そこに警察官がやってくると、
ややこしい展開になってしまいます。

「こら〜。君、何してる。(`ヘ´#)」

もうトビウオすくい所ではありません。

スタッフは、どう言えば判って貰えるか焦る一方で、
このまま、この展開を長引かせると、

「視聴率がとれる」

と心の中でガッツポーズ。




しかし,そう言う展開にはならず、

「ええ加減にして下さいよ。(`ヘ´#)」

と言いながら、
寝ている稲垣早希ちゃんに2時間、付き合ってあげ、
更に3時になったので起こしてあげるスタッフ。

「お嬢様、サイコロのご準備が出来ました」

「あいよ〜」




ロケみつのスタッフと言えば、
極悪非道と言われ、
泣く子も黙ると言わしめた親玉。

あのスタッフは、
何処へ行ってしまったのでしょうか?

旅の途中、何処かで、
牙を抜かれのかもしれません。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

ロケみつ史上、最大の馬鹿話

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



食事を終えて、
まだトビウオすくいまでには時間があります。

「ちょっとちょっと」

と言ってベンチに座る稲垣早希ちゃん。

「作戦を練りましょうか?」

と言いながらも、考えて居る事は1つ。




ホットコーヒーを飲んだ後、
あくびが止まりません。

だれや〜。(`ヘ´#)

さっきの

「豚唐南蛮&エビフライ、クリコロ」
に睡眠薬入れたわは!!

きっとスタッフが、
睡眠薬を混ぜたのでしょう。




「はやく、ベンチに横になりた〜い」
稲垣早希ちゃんは、そう思っていたはずです。




ベンチで眠そうにしているとき、
奥の停留所にはバスが止まっています。

あれに乗って、
寝れば良かったのでは無いでしょうか。




目が覚めたときには、あたりは真っ暗になっていて、
近くにスタッフは居ず。

トビウオすくいに間に合わなかった〜〜。( ̄_ ̄|||)

こんな展開になったら、
笑い話になります。

ロケみつ史上、最大の、
馬鹿話として語り継がれる事、
間違いありません。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

優しさと、健気さと、笑いを忘れない咲紀ちゃん

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



ザリガリ君が当たらない事に、
自分のせいだと言う咲紀ちゃん。

しかし遂にザリガニく君の当たりが出ました。

咲紀ちゃんが8本買ったザリガニ君の、
7本目で当たりが出ました。

多田ペーター運が悪い。

多田ペーターの運が良ければ、
咲紀ちゃんが8本買ったザリガニ君の、
1本目に当たりが来ていたはずです。

なんで、こんなに運が悪いんでしょうか?




当たりが出たことで、
咲紀ちゃんはコンビニの店員さんに

「ありがとうございました」

とお礼を言いに行く咲紀ちゃん。

なんて健気なんでしょうか。

咲紀ちゃんからは、
何度も日本人が忘れかけていた優しさを
思い出させて貰いました。

そして咲紀ちゃんは当たり棒を
コンビニの店員のおばちゃんに。

おばちゃんは、
新しいザリガリ君を出してくれました。

そのザリガニ君を多田ペーターに。

本当に健気な咲紀ちゃんです。




最後にこんな笑いがあるとは。

この笑いを多田ペーターがやって欲しかった。

優しさと、健気さと、笑いを忘れない、
咲紀ちゃんでした。

しかし咲紀ちゃん、優しいのか、非情なのか、
判らなくなってきました。

健気なんでしょうね。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり運の無い多田ペーター

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



ガリガリ君の当たりはまだ出ません。

そして咲紀ちゃんが,
ルーレットで選んだ数字は8。

顔が引きつる多田ペーター。

すると咲紀ちゃんは、
コンビニの店員に

「ロケみつを見て下さい」

と何とも気が利く女の子です。




そして多田ペーターには温かいお茶を。

こんな優しい女の子が、
今の日本に残っていたとは。

それが、まだ若干6歳の
咲紀ちゃんです。

「ええ話やな〜」

日本人が忘れかけていた優しさを
思い出させて貰いました。




ピノが11本目で当たったので、
ガリガリ君は41本目に当たる。

と言う咲紀ちゃん。

6歳なのに考えて居ます。

その横に居る、多田ペーターは、
な〜んも考えて居ません。



そしてガリガリ君41本で
当たりは出ませんでした。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 12:00| Comment(0) | ラッキーお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

栗コロ

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



昨日から何も食べてない稲垣早希ちゃん。

念願の朝ご飯です。

「朝ご飯を食べて、
経済を動かしたい」

1000円もしない朝ご飯で、
宮崎の経済が動くのでしょうか?(-_-;)




近くに居る、おばちゃんに
美味し店を聞くと、
テレビと聞けば、
豪華な料理を想像します。

まさか定食屋で、安い定食を食べるとは
誰が想像したでしょうか。

そして頼んだ料理は

「豚唐南蛮&エビフライ、クリコロ」




稲垣早希ちゃんが大好きな
コロッケが入ってます。

クリコロな〜りい。

クリコロは栗のコロッケでは無く、
クリームコロッケでした。

栗のコロッケって聞いたこと無いですが、
こうなれば、稲垣早希ちゃん、
栗コロを開発して下さい。

これは売れます。(*^_^*)

丹波の栗コロ。

丹波の栗はビックサイズです。




そして食べたら、いつものように
スタッフが稲垣早希ちゃんに催眠術をかけます。

瞼が重くなってきて・・・・・・







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(1) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

無駄遣い癖は治らない

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



朝のサイコロタイムで4を出し、
念願の朝ご飯にありつけます。

昨日から何も食べてない、
稲垣早希ちゃん。

トビウオすくいに5000円。

まだ2400円あまります。

朝食も、昼食も思いっきり食べて下さい。




3時のサイコロタイムになると、
お金が無くなるかも知れないので、
電話で前払いを出来ないか相談。

なんとしてでも3時までには
お金を払わないと行けないのです。

なんとか上手く説明をしないと行けないのに、
最後まで上手く説明できませんでした。

あっ。

そう言うときは、
人吉駅の案内所の女性に電話して貰わないと。




「後払いにして」とか、

「つけといて」と言うのはよく聞く話。

しかし自分から「前払いにして」

と言う話は聞いたことがありません。

番組の事情を知らない人が、

「どうても前払いしたい」

と言うと、
頭の痛い子かと思われます。




頭の痛い子かと思われて居る所に、
コスプレ姿で登場すると、

「あっ、やっぱり」

となります。




「3時以後、お金がどうなるか判らない」

と言うと、とんでもない無駄遣い癖があり、
自分ではブレーキが
掛けられない人だと思われます。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

第壱百四拾参話「悲しいノープラン」(ロケみつ11/17(111117)放送分

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



所持金4070円の稲垣早希ちゃん。

駅長さんに泊まれるホテルを聞いてみると、
一番安いホテルで4500円。

稲垣早希ちゃんの表情からは
血の気が引き、
こんな感じになってました。( ̄_ ̄|||)

しかし優しい駅長さん、
4000円で交渉してくれたのです。

一気に笑顔になる稲垣早希ちゃん。(*^_^*)




サイコロでいい目が出たのに、
宿探しなんて

「ちゃんちゃらおかしい」

「へそで茶を沸かすわ」




行ってみると昭和の趣のある旅館です。

畳の部屋で、蛍光灯には、
紐がぶら下がっています。

紐がぶら下がっている蛍光灯を
久しぶりに見ました。

忘れていた日本の良さを
思い出させて貰いました。

70円しか無いので、早めの就寝。

でもコンビニ行けば、
蒲焼き7つ買えます。







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:25| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

危機迫るサイコロタイム

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



サイコロタイム。

前回1だったので、今回1を出すと、
有馬温泉に戻ることになります。

しかし宮崎に来て、
振り出しに戻るはないでしょう!!

でもロケで冷え切った体には、
温泉が打って付けです。

冷え切った体には有馬温泉がいいかもしれません。




出目は4。

「しかし、ここで本当の試練が待っていたのです」

と言うナレーション。

そして、トビウオすくいをするには
1万のお金が必要です。

そして、ゴールまで残すは、110km。

こんな距離は、お試しヒッチで、
びゅ〜んです。

1時間で到着です。

来週あたり、ゴールやな。

ハムニダ君:「そんな訳ないやろ〜」







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(2) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

やはり釣れない稲垣スパロウ


ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



釣りを始めた稲垣スパロウ。

2回目のヒットか?!

緊張感が漂ってきました。




しかし兵動さん似のお兄さんは携帯を見ています。

スタッフは遠くから撮影し、
近づこうとしません。

なんか緩〜い空気が流れています。




やはり釣れてませんでした。

首をかしげて、可愛いポーズをする
稲垣早希ちゃん。

水田スパロウも、これ盗まないと!!

釣れないときは、首をかしげたらいいんです。

ハムニダ君:「気持ち悪。(*_*)」




その横で兵動さん似のお兄さんは、
ボーと遠くの方を見つめています。

「水田スパロウより、釣ってやる」

と意気込んでいたのに、
その意気込みは何処へ行ったのでしょうか?







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 21:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

釣りに挑戦する稲垣スパロウ

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



ヒッチハイクで乗せてくれた人の車には、
沢山の釣り竿が。

稲垣早希:「私、めっちゃ釣りしたい」

でも稲垣早希ちゃんは、
これからトビウオを釣るんですから。

わざわざ自分から過酷な事をしなくても。

でも、もしかしたらお腹空いていたので、
魚が食べたかっただけなのかもしれません。




そして稲垣スパロウが挑戦です。

海に釣り糸を投げます。

エギが無事に海の中へ入りました。

でも何か危なっかしい。

竿を動かして、エギを動かすが、
クイクイと出来てないです。




すると、そこに当たりが。

・・・・・・・・・・・

必死になってリールを巻く、
稲垣早希ちゃん。

期待してますよ。(*^_^*)

長靴か何かが釣れている事を。(*^_^*)




稲垣早希:「あ〜、おしい。逃げられた。(*^_^*)」

う〜ん。

そもそも釣れていたのか疑問です。(-_-;)

ハムニダ君:「お試しフィッシングや、
伺いフィッシングでは、
釣れんやろな。(-_-;)」







posted by ロケみつ・ブログ旅 at 20:00| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

記憶の糸を辿れば

ロケみつ西日本横断ブログ旅稲垣早希



お試しハイクで停まってくれた人は、
静岡で務めていた会社を辞めて、
3週間かけて熊本へ向かっている人です。

車で3週間って、ずいぶん遅いですね。

歩いてもそれぐらいで
行けるように思います。




よく話を聞いてみると、
あらびき団で稲垣早希ちゃんを
見たことあると言う。

このお兄さん、
横顔だけ見れば、
稲垣早希ちゃんと
「ピーチケパーチケ」
をしている兵動さんに似ています。




更に稲垣早希ちゃんが、
べっぴんランキングに入っていた事を
思い出しました。

記憶を辿れば、
色々な事を思い出すものですね。




他は、どんな事を思い出しますか?

どんなこと。(*^_^*)

どんなこと。(*^_^*)

と思ったら、もう終わりです?(@_@)

もっと凄いこと思い出して欲しかったです。






posted by ロケみつ・ブログ旅 at 22:56| Comment(0) | 第三章・西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。